FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイトキーは、自然体で

私は、ホワイトキーに4回参加し、すべて気にいった女性と食事しました。

ホワイトキーは、参加人数が多いと、正直、
お互いのことをほとんどわからずに終わってしまうので、
カップリングしても、とりあえず興味がある人ってレベルです。

なので、男性も女性も、カップリングしたからといって、
相手が自分に興味があると過信せず、
少し興味を持ってくれているくらいに思って会った方がいいでしょう。

私の場合は、最初から本気でしたが、
思った以上にパーティーの後がうまくいかず、
ようやく気付いたくらいですから。

また、私が食事をした女性は、22~26歳の女性ですが、
25、26歳の女性は結婚の意識が高く、
結構、厳しい目で見られている感じがするので、
どちらかというと22歳というか、結婚を意識していることを
気づかせない女性の方が居心地が良かったです。


ということで、頑張りすぎてもいいと思いますが、
5回10回ホワイトキーに参加して、
いい人が見つかればいいなくらいの気楽な感じの方が、
いいかなと個人的に思っています。



スポンサーサイト

ホワイトキー、男性は参加条件を選んで

今回は、男性向けにメッセージを書こうと思います。

なぜなら、私が男性で、私がホワイトキーに参加して、
体験したことをシェアするからです。

ちなみに、4回中、2回カップリングしています、
そして、他の2回も1番気に入った女性、
2番目に気にいった女性と食事しています。
ちなみに、1番気に入った女性とカップリングしなかったのは、
相手の女性がカップリングシート、書かなかったみたいです。
連絡先はくれましたが。

何をシェアするかというと、ホワイトキーでも、
場所、年齢層、曜日によって、モテ度が変わるということです。

私が、ホワイトキーで参加したパーティーは、
20代中心☆ヤングカジュアル編と年収700万円以上のパーティーです。
ちなみに、パーティー後にあった女性に話を聞くと、
条件が書いてありますが、条件を満たしていなくてもいいみたいです。

例えば、男性の場合、年収が書いてありますが、
私が参加パーティーでは、3割の男性が条件を満たしていなかったみたいです。

また、女性の場合は、参加条件に書いてある年齢より、
若い女性が参加していることもありました。


さて、1番モテなかったのは、20代中心のヤングカジュアルです。
私は31歳なので、どちらかというと、20代の男性の方が
人気があるのかもしれません。

そして、年収700万円以上は3回参加しましたが、
土日、休日の方がモテました。


休日の方が、出会いがなく、本気度が高い人が参加しているから、
女性も積極的に、アプローチしてきます。




ホワイトキーに参加する上で大切なこと

今回は、パーティーで、連絡先を交換するために
重要なことをお伝えします。

私は、ホワイトキーに4回参加し、4回とも連絡先の交換、
そして、食事までしています。

ホワイトキーは、カップリングパーティーなので、
本気度の高い男性、女性が多く参加しています。

私も、真面目に参加しましたよ。
この記事を書いているのは、4回参加することで、
ある程度、うまくいくパターンがあるなと思って。

今後も、参加する可能性が高いですが、
私の記事を読むだろう方、そして、ホワイトキーに参加する方は、
極一部なので、私に影響もほとんどないため、記事にしています。


ホワイトキーで連絡先を交換するために1番重要なことは、
パーティーの前です。

どういうことって思うかもしれません。

普段から、異性に好感をもたられるように、
努力することが重要だと思います。

異性は、どんな人を望むのだろうか?
重要だと思う項目から、1つ1つレベルアップすることが、
もっとも重要だと思います。

なぜなら、連絡先の交換は、最初の1歩です。

その後も続くかどうかは、あなたの日常生活にかかっています。


普段モテない人が、パーティーに行ってモテる事はありません。
例えば、職場の異性にどう思われていますか?

日常生活でモテていれば、パーティーでもモテます。

なので、普段から、異性が求めている人に、
少しでも近づける努力をすることが、
連絡先の交換、そして、その後の交際につながります。



ホワイトキーの体験談

ホワイトキーの流れ

私は、ホワイトキーに4回参加したことがありますので、
ホワイトキーの体験談をシェアします。

今回は、進行です。毎回、すべて同じ流れで進行が進みました。

プロフィールを書く時間、全員と話す時間、そして相手を選んで話す時間。
ただし、参加人数によって、1人1人と話す時間が変わってきます。
正直、40人を超えるパーティーになってしまうと、
ほとんど話す時間がなく、誰に何を話したか覚えていない状態に。

相手を選んで話す時間ですが、基本的に、男性が女性を選んでいる感じですね。
もちろん、女性が男性を選んで話してもいいのですが、
あまり見たことがないですね。

基本、女性は、席に座っていて、男性が女性の席まで行く感じです。

また、相手を選んで話す時間ですが、時間が限られているので、
誰と話すか決めておくといいでしょう。

時間がなくて、ライバルが多くて、1番話したかった人と話せなかったなんてことがないように。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。